グリーンパンの安全性が高い3つの理由【デメリットは焦げつきやすい】

グリーンパンの安全性のアイキャッチ画像 キッチン用品

この記事では、グリーンパン(GREEN PAN)の安全性やデメリットについて解説しています。

グリーンパンは有害なフッ素樹脂を使用しない、ノンスティックフライパンです。

過熱時に有毒ガスを放出しないことから多くの支持を受けています。

グリーンパンの安全性の詳細を知りたい人はこの記事を、早速グリーンパンで料理したい人は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\10%OFFコード「GREEN10」/

グリーンパンの安全性が高い3つの理由

グリーンパンは、世界初のフッ素樹脂不使用のノンスティック技術を開発した、ベルギー発のブランドです。

セラミックコーティングの分野で先駆者とされ、安全性が非常に高いと評価されています。

安全性の高さは以下の三つの要素により保証されています。

  • 素材の安全性:PFOA(ペルフルオロオクタン酸)などの有害な化学物質を含まない
  • 使用時の安全性:過熱しても有毒ガスを放出しない
  • 製造元の信頼性:安全基準が厳しい欧米の製造業者によって生産される

グリーンパンと一般的なノンスティックフライパンの大きな違いは、使用される素材が人体や環境に与える影響の大きさです。

これを理解することで、フライパン選びの際の重要な判断基準となります。

フッ素樹脂の危険性についての解説

フッ素樹脂は高温時に有害なガスや粒子を放出します。

吸入すると「ポリマーフュームフィーバー」という健康被害を引き起こすことが確認されています。

日本での具体的な事例は、次のとおりです。

症例は 59 歳男性.閉塞型睡眠時無呼吸症候群の診断で持続気道内陽圧療法が導入されていた.自宅で焼きそばを調理した後,フライパンを空焚きした状態でうたた寝したが,4 時間後に刺激臭と咽頭痛が出現したため覚醒した.当院を受診し,低酸素血症および画像上 Peripheral clear zone を有する両側びまん性の肺野濃度上昇が認められ,典型的な肺水腫の所見であった.本症の特異な時間的経過とテフロンⓇ吸入歴から,本症の成因は急性肺水腫を伴ったポリマーフューム熱と考えられた。

出典元:日本呼吸器学会雑誌第44巻第10号より

グリーンパンを使用することで、有毒ガスの発生の心配がありません。

より安心して料理を楽しめますよ。

PFOAのリスクとは

フッ素樹脂のコーティングにはしばしばPFOAが使用しています。

この物質は「発がん性のリスク」を持つことで知られています。

国際がん研究機関(IARC)によって発がん性物質として分類され、PFAS(有機フッ素化合物)全体の安全性について国際的な懸念が高まっているんです。

セラミックコーティングを使用するグリーンパンは、世界のノンスティック調理器具の新しい標準として受け入れられつつあります。

日本の食の安全性に関する認識

食品の品質と安全性において、日本は欧米諸国に比べて低い評価を受けています。

食品安全性の品質と安全性の国際ランキングは、以下のとおりです。

【食品安全性の品質と安全性の国際ランキング】

1位カナダ11位スウェーデン21位ポルトガリ
2位デンマーク12位オランダ22位ブルガリア
3位アメリカ13位オーストラリア23位コスタリカ
4位ベルギー14位ブラジル24位メキシコ
4位フィンランド15位ポーランド25位ロシア
6位フランス16位アラブ首長国連邦26位トルコ
7位イスラエル17位オーストリア27位スロバキア
8位ノルウェー17位スペイン28位ルーマニア
9位アイルランド19位ギリシャ29位イギリス
10位アルゼンチン20位ドイツ30位日本

参考元:「世界食料安全保障指数(Global Food Security Index 2022)

日本では、食の入手しやすさで世界1位を記録するなど、素晴らしい面も見られます。

一方で、食品の品質と安全性では大きく後れを取っています。

フッ素樹脂やPFOAの有害性に関する規制の遅れを象徴しており、欧米の基準に合わせた安全性の確認が重要です。

【注意】グリーンパンのデメリットは焦げつきやすいこと

グリーンパンは安全性で知られていますが、焦げつきやすいため注意が必要です。

火加減が難しいため、忙しいときには扱いづらいかもしれません。

効果的な使用方法は、以下のとおりです。

  • 料理前には必ずフライパンを予熱する
  • 少量の油を使用する
  • 弱火から中火でじっくりと料理をする
  • 金属製の調理器具の使用は避ける
  • フライパンを傷つけない材質を選ぶ
  • 調理後は手洗いでしっかりと洗浄する

グリーンパンを使う際は、予熱してから油をひき、中火以下でゆっくりと料理をすることが大切です。

反対に以下のような使い方は避けましょう。

  • 強火で一気に調理する
  • 調理中に油を追加する
  • 洗いは食洗機に任せる

また金属製の調理器具は、コーティングを傷つける原因になります。

シリコンや木製のものを使用してください。

グリーンパンは焦げ付きやすいので、適切な予熱と火加減が大切です。

フライパンが焦げついたときの対処法

焦げ付きが発生した場合の対処法は、以下のとおりです。

  • フライパンが冷めたらお湯を入れる
  • 少量の中性洗剤を加える
  • 30分から1時間放置する

頑固な汚れは、更に長い時間放置することが有効です。

その後、スポンジで洗い落としてください。

グリーンパンを使用する際は、油や焦げが残らないように注意し、適切なケアを行うことが必要です。

グリーンパンのシリーズ選びに迷ったら?

グリーンパンの中でどれを選ぶべきかお悩みの方へ、こちらがおすすめの3種類です。

  • ヴェニスプロ:日常使いに適しており、耐久性が高いため長く使えます。
  • メイフラワー:深型で煮込み料理に最適です。
  • パドヴァ:スタイリッシュでプレゼントにもぴったり。

それぞれの特徴を詳しく説明します。

【おすすめ①】ヴェニスプロ

ヴェニスプロの画像

ヴェニスプロは耐久性と利便性を兼ね備えたフライパンです。

金属製の調理器具も使えます。

内外面ともにセラミックコーティングが施されているため、手入れが簡単です。

毎日の料理にピッタリです。

【おすすめ②】メイフラワー

メイフラワー画像

メイフラワーは深さが特徴で、煮込み料理や汁物に適しています。

取っ手は天然木製で、使い込むほどに味わいが増します。

自然な素材感を楽しむことができるフライパンです。

【おすすめ③】パドヴァ

パドヴァ画像

パドヴァはカラーバリエーションが豊富です。

ピンク、ダークブルー、クリームホワイトのオプションがあります。

ゴールドのステンレス製取っ手がエレガントで、料理の時間を特別なものに変えてくれます。

プレゼントにも最適なフライパンです。

モデルサイズ価格深さ重さ食洗機使用
ヴェニスプロ26cm11,000円4.8cm880g
メイフラワー26cm8,250円6.0cm840g不可
パドヴァ26cm11,000円4.6cm970g可(220℃まで)

\10%OFFコード「GREEN10」/